最近愛情についてよく考えている。愛情って恋と違うんだ。恋はどちらかと言えばロマンチクなイメージだけど、愛情はもっと深く、他人のことを人間として大事にする気持ちだと思う。

私は愛されている。一人は私のことを偉いとか、頭が良いとか、単純に「すごい」とかと思っている。理由はよくわからないけど、この気持ちは明らかだ。いつも誉めてくれているけど、わざとじゃなくて本当に思いをそのまま口にしている。もう一人は私の喜びは自分の喜びになると言う。私が落ち込む時に絶対私のせいじゃないと言い張って、落ち込んだままにはほっておいていられない。

この二人は私にとって大事な人だ。いなければ私は何もできないと思う。それで、この二人をどうしても喜ばしてあげたくて、けど自分は何をしてこんなに愛されているのかわからないから、どうして良いかもわからない。

やっぱり愛されるってこう言うことなんだろう。嬉しい。もっと立派な人間になりたくなる。

Advertisements