ずーっと探していたものがこないだ見つかりました。ライバルです。

女子で、強くて、本気で、かわいくて、パーフェクトなライバルです。今のところはスキルもほぼ同じレベル。彼女は競技の経験が長い、10年長い、ですが、私の方が自転車の愛情を持っています。どっちが勝つんでしょう?

周りの人間は、みんなライバルの方に掛けています。少しずつわかってきましたが、誰も私のことを信じていません。もしかして楽しんでいる人、または笑っている人が勝てるわけないとかと思っているでしょう。無意識でね。痛いです。私の仲間のはずの人達が私のことを信じていません。

でも、大丈夫です。私は生まれてからずっと独りでやってきた人なんです。周りが信じていなくても私はやりたいことを自分一人でやります。しかも今はライバルができています。ライバルは私のことを信じなくても引っ張ってくれますから力となります。

そして、私たち2人が笑いながらチャンピオンになった時にみんなが私たちの笑顔を見て、「なるほど。笑っているやつでも勝てるのだ」と思います。

それで世界が変わります。

私は幸せと楽しみの代表として活動をしています。

よろしくお願いします!


English:

Continue reading “ライバル練 My Rival”

Advertisements